コロナと節約生活

節約生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当ブログは節約術を紹介するためのものでしたが、最近とんと節約の話をしていません。
というのも新型コロナウイルス感染症が世界的に大流行し、生活様式が変わるにつれ私の中で節約の在り方も変わってきたからです。

節約はしばしば感染リスクとの戦いだった

基本的な節約といえば、スーパーの特売日です。皆この日を狙ってスーパーに行くのでスーパーの中の人口密度が高くなります。そこへ行けばおのずと感染する確率は上がるでしょう。また、現在一番感染者が多いデルタ株は感染力が強く、家とコンビニ、スーパーしか往復してない人が感染する例があります。となると特売の日でなくともある程度人が集まっているところに行けばどうしても感染するリスクはゼロにはできないです。

節約は足で稼ぐものが多いです。安いお店へ買いに行く、安い日に買いに行く、ポイント2倍の日、スーパーをはしごする。こうした節約はいつ感染してもおかしくない行為になってしまいました。

なんで節約してたんだっけ?

何故節約していたのかとふと振り返ってみました。それは「今日よりもっと未来に良く生きる為」だったと思います。来年は良いフライパンが買いたい、旅行に行きたい、美味しいものを食べに行きたい、なんでも良いのですがそのために1円でも多くとっておこうというのが節約の醍醐味かと思います。

でもそのために今無理して沢山外出してもし罹患して命を落としてしまっては元も子もないと思い至りました。

なので感染拡大が収まるまで方向転換する事にしました。

節約お休み中

スポンサーリンク
スポンサーリンク

特売日にスーパーに行くことをやめました。なるべく一か所で買い物を済ませられるように、多少割高でも日用品も食品も全部取り扱っているお店で済ませます。

免疫力を上げる為に野菜もお肉も魚も値段を気にするのをやめて沢山買って摂るとこにしました(すごく高いのは買わないけど)。節約時は安くなってないものは基本的に買いませんでした。そしたら節約していた時より体調が良くなったので致し方ないけど節約はちょっと体に悪いんだよなぁと痛感。頭も使わなくなったのでストレスも減った気がします。

究極の選択・ネットスーパー

そして先日、禁断の果実に手を出してしまいました。ネットスーパーです。スマホでぴぴっと注文すると次の日には玄関まで届けてくれるし非対面での受け取りも可能です。食料品も日用品もなにもかもをこれで買って一切外に出るのをやめました。

こんなんコロナ関係なく最高の楽だ……最高。

如何せん今まで厳選して通っていたスーパーよりも何もかもが少しだけ高いのが玉に瑕です。ですが一品10円お高いとして、10品買って届けて貰えば100円多く払えば感染リスク回避が買えるのです。長くは使えません……でも今最高に楽です。おまけにアイスクリームがどこのスーパーよりも安いことに気が付いてしまった。(甘いもの食べちゃいけないのにね)

早く収束しないかな…

という訳で絶賛籠城中です。節約をやめ始めた8月の家計簿を見ると食費がやはり1万円ほどいつもより多く(いつもが切り詰めすぎなのもある)、ずっと続けていくのは考え物だなぁと思うので早くコロナ収束しないかなと思います。仕事で毎日外に出るとかネットスーパーの範囲に入ってないなどで同じように籠城できる人のが少ないと思うので口が裂けても「こうするといいよ!」なんて言えませんし。

早くポイント5倍デーとかのレシート見てうっとりしたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました